お酒を飲んだ締めの一品

お酒を飲んだ後、ふと何か食べたくなった経験はないでしょうか。ラーメン、お好み焼き、うどんなどと、特に炭水化物系のものが食べたくなる人も多いでしょう。そのため、お酒を飲んだ後に食事をする人は少なくないですが、中にはお酒を飲んだ後、甘い物を食べたくなる人もいます。いい気持ちで酔っ払った時、コンビニでシュークリームやプリンをついつい買ってしまった経験はないでしょうか。酒の席の付き合いでラーメンやお好み焼きを食べたのに、食後のスイーツが食べたくなるという人もいるはずです。

しかし、いつもコンビニスイーツでは飽きてしまううえに、お酒を飲んだ後の時間にはケーキ屋さんなどがもう閉まっているというのもお酒好きの甘党の人達の悩みではないでしょうか。そこで、最近流行りのパンケーキ専門店で、お酒を飲んだ後の締めの一品を食べてみてはいかがでしょう。

お酒を飲んだ後、ラーメンやお好み焼きなどの炭水化物が食べたくなる事が多いですが、パンケーキの原材料は小麦粉、炭水化物です。豊かな小麦の風味と素朴な甘さは、スイーツが苦手な人でも抵抗なく食べられます。ふわふわと軽い食感で、お酒やおつまみを飲んだり食べたりした後でも口当たり軽く食べられるでしょう。また、パンケーキを食べる際はスープと組み合わせるのもお勧めです。スイーツというよりも軽食のような、消化に良いセットです。

もちろんスイーツとしてパンケーキが好きな人は、スープではなく、フルーツやシロップが盛られた熱々の甘いパンケーキをしっかり堪能し、お酒の後の締めを楽しめるでしょう。お好み焼き店やラーメン屋ではスイーツのメニューがさほど充実していませんが、パンケーキ専門店なら、スイーツ好きでも甘いものが苦手な人でもきっと満足できるはずです。

パンケーキはラーメンやお好み焼きのようにボリュームがあるメニューですが、たっぷり空気を含んだ生地は消化も良く、翌日の胃がもたれないのも嬉しいポイントです。お酒の後で何かを食べに行こうと誘われたら、思い切ってパンケーキを提案してみてはいかがでしょうか。