ダイエット中のおやつ

甘い物が好きだという方は少なくないものですが、ダイエットしなくてはいけないと思っていても我慢出来ないという悩みも多いでしょう。大好きなお菓子を目の間にして我慢するくらいなら、「ダイエットは明日からにしよう」と言い訳し、つい食べてしまった事も一度や二度ではないはずです。

食事を三食きっちり食べ、それに加えて食後のデザートや間食で甘い物を食べていると、当然カロリーや脂質の摂りすぎが気になります。そこで食事を抜いて、好きなおやつやデザートを食べる人もいるでしょう。たまに程度なら食事を抜いても支障はさほど無いでしょうが、それが習慣になってしまうと栄養不足や偏りが大きくなり、良くありません。大好きな甘いものを食べればたしかに心は満足し、食欲も満たされますが、そんな生活が続けば体調を崩してしまうでしょう。

ダイエットのために食事の量を調整したい、でも甘い物も食べたいという甘党の方にお勧めなのが、最近流行りのパンケーキです。人気のパンケーキ専門店では、溢れんばかりに盛り付けられたホイップクリームや、チョコレートソース、新鮮なフルーツが魅力的なスイーツメニューが充実しており、甘党の方には天国のようなお店です。パンケーキは甘くて美味しいスイーツとして人気ですが、実は食事としても楽しむことも出来るのです。そもそも海外ではパンケーキは朝食の定番メニューです。

パンケーキ生地そのものは素朴な小麦の風味ですから、どんな食材とも相性が良いという特徴があります。シンプルにシロップをかけ、ミルクと組み合わせたり、ヨーグルトクリームとバナナを盛り付けたりすれば、食物繊維とカルシウムも摂取出来るため、おやつだけでは不足しがちな栄養バランスもよくなります。原材料が小麦粉と卵とミルクですから、炭水化物とたんぱく質とカルシウムも摂れるのです。バターの代わりにココナッツオイルを使ったり、ミルクの代わりに豆乳を使ったりと、カロリーを抑えたパンケーキメニューを選べば、ダイエット中の方も楽しめるでしょう。

甘くて美味しいパンケーキを食事として食べれば、ダイエットの苦労も吹き飛び、新たな活力が湧いてくるはずです。